【悲報】大阪桐蔭と履正社のブロック分け、結局は同じ地区になる